トレモロ

ワードプレス、YouTube、アプリの使い方を詳しく解説!

WordPress

ワードプレス プラグイン Broken Link Checker 【WordPress Plug-In】

投稿日:

[Broken Link Checker]とは

[Broken Link Checker] プラグインは、リンク切れを自動的に検知してくれる、ワードプレス自動メンテナンスプラグインです。

リンク切れをメンテナンスする

ワードプレスでブログを書いていると、ブログにリンクを貼ることってありますよね。

ブログをアップしたときはリンクが正常でも、時間が経つと、リンク先の都合で、サーバーが移転したり、パーマリンクが変更されて、貼っていたリンクが切れてしまうことがあります。

さらに、1年、2年、、と時間が経過して、記事数が多くなると、リンク切れになってしまったリンクを探すのも一苦労です。

こうなってくると、リンク切れをメンテするのって、あ~めんどくさいってなります。

そんな時に便利なのが[Broken Link Checker]というプラグインです。

ブロガーならユーザーエクスペリエンスの重要性を知ろう

リンク切れになったリンクをそのまま放置しておくと、ユーザー(ブログ読者)に嫌な思いをさせてしまいます。

例えば、ユーザー(ブログ読者)はリンクを見ただけでは、リンクが切れていることに気づきません。

クリックしたら見たいページが表示されると期待して、リンクをクリックします。

しかし、リンクが切れていると、エラーページを見せられることになり、ユーザー(読者)はガッカリしてしまいます。

このような、ユーザー(読者)がガッカリするような体験は防がなければなりません。

なので、なるだけ、早い時期にリンク切れを検知し、修正あるいは、削除することがブログをメンテする上で重要になってきます。

今回はワードプレスの[Broken Link Checker]プラグインをご紹介します。

[Broken Link Checker] のインストールと有効化

左側にある[メニュー]から[プラグイン]をクリックします。

[新規追加]をクリックします。

[キーワード]入力ボックスに[Broken Link Checker]と入力して、[Broken Link Checker]プラグインを検索します。

検索結果に[Broken Link Checker]が表示されているので、[今すぐインストール]をクリックします。

[有効化]ボタンをクリックして、プラグインを有効化します。

[インストール]と[有効化]ができました。

[Broken Link Checker] の設定を見る方法

左側にある[メニュー]から[設定]をクリックします。[リンクチェッカー]をクリックします。

[一般]タブの設定が表示されました。

[含まれるリンクを探す]タブでは、[含まれるリンクを探す]、[投稿のステータス]によってリンクをフィルタリングできます。

[Broken Link Checker]でリンクエラーを確認する方法

左側のメニューから[ツール]を選び、[リンクエラー]をクリックします。

ここで[リンクエラー]を確認できます。

まとめ

いかがでしたか。

今回はワードプレスの[Broken Link Checker]プラグインをご紹介しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でflippingcoinをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-WordPress

Copyright© トレモロ , 2021 AllRights Reserved.