トレモロ

ワードプレス、YouTube、アプリの使い方を詳しく解説!

クロマキー

Adobe Premiere Elements 11 クロマキー合成の作り方

投稿日:

Premiere Elements 11を使ってクロマキー合成動画を作成します。クロマキーと動画とは緑や青などを背景に撮影し、ほかの画像あるいは動画を緑や青などの背景に投影する合成方法です。今回は背景を緑で撮影した動画に堤防の動画を合成します。クロマキー合成するには次の2つの動画が必要になります。

  • 緑色をバックグラウンドに被写体を撮影した動画
  • バックグラウンドに投影したい動画

一点だけ注意することは被写体に緑色が含まれていると、その部分がクロマキーによってバックグラウンドが投影され抜けてしまいますので服装などには要注意です。

クロマキー合成方法

Adobe Premiere Elements 11アイコンをダブルクリックして起動します。
00_アイコン

スポンサーリンク

[ビデオエディター]をクリックし[新規プロジェクト]をクリックします。
01_videoeditor

スポンサーリンク

[同意する]をクリックします。
02_使用許諾

スポンサーリンク

[エキスパート]をクリックします。
03_エキスパート

スポンサーリンク

[メディアを追加]ドロップダウンメニューから[ファイルとフォルダー]をクリックします。
04_メディアを選択

スポンサーリンク

追加したいメディアを選択して開きます。
05_ファイルを開く

スポンサーリンク

プロジェクトに追加したメディアをドラッグアンドドロップします。
06_ドラッグアンドドロップ

スポンサーリンク

プロジェクト時間の長さを同じに調整するためにドラッグします。
07_長さ調整

スポンサーリンク

[エフェクト]から[キーイング]そして[クロマキー]を選択します。
08_クロマキー

スポンサーリンク

[適用エフェクト]から[クロマキー]を選択します。ペンをクロマキー合成したい画像のところへドラッグアンドドロップします。
09_クロマキー2

スポンサーリンク

プロジェクトをファイルに書き出します。
10_ファイルを書き出し

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。わたしはこんなものなのかと感心してしまいました。今夏はクロマキー合成するために緑色のバックグラウンドを使いましたが、被写体に緑色が含まれているとその部分が抜けてしまいますのでくれぐれも注意してくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でflippingcoinをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クロマキー

Copyright© トレモロ , 2021 AllRights Reserved.