トレモロ

ワードプレス、YouTube、アプリの使い方を詳しく解説!

Pro Tools

MacBook ProでProTools 11のMIDIエディタ画面を音声付きで録画する設定

投稿日:

Pro Tools 11のMIDIエディタ画面の動きを録画する設定方法をご案内します。
この設定で音声付きで録画できます。

MacBook ProにPro Tools 11がインストールされている環境を前提としています。
また前提条件として以下のアプリが必要です。

  • QuickTime Player
  • Soundflower
  • LadioCast

QuickTime PlayerはMACにデフォルトでインストールされています。

Soundflowerは以下のサイトからフリーでダウンロードできます。
Sounflower

LadioCastは以下のサイトからフリーでダウンロードできます。
LadioCast

Pro Tools 11の設定

Pro Tools 11で録画したいプロジェクトを開きます。ツールバー→設定→プレイエンジン→プレイバックエンジンを[Soundflower(2ch)]を選択して→[OK]をクリックします。
01_ProTools1

スポンサーリンク

MacBook Proの設定

右上のスピーカーアイコンをOptionボタンをを押しながらクリックします。入力装置が[Soundflower (2ch)]にチェックされていることを確認します。
02_Mac

スポンサーリンク

LadioCastの設定

LadioCastを起動します。入力1が[Soundflower (2ch)]になっていることを確認します。
03_LadioCast

スポンサーリンク

QuickTime Playerの起動

Quick Playerで新規動画収録をクリック
04_QuickTimePlayer起動

スポンサーリンク

QuickTime Playerの設定

QuickTime Playerを起動します。トラックパッドを2本指でタップしてメニューから[新規画面収録]をタップします。
▽をタップして[Soundflower (2ch)]がチェックされていることを確認します。チェックされてなかったらチェックしてください。
05_QuickTimePlayer

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でflippingcoinをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Pro Tools

Copyright© トレモロ , 2021 AllRights Reserved.